ムイ

日記とメモと愚痴

京都市にあるボルダリングジム「アドスムム西大路店」に行ってきた

新京極にあるボルダリングジム、「アドスムム」の2号店。

アドスムム西大路店に行ってきた。

fine-works.cc

オープン2日目で訪問したので、今から紹介する内容は後日ガラリと変わっている……かもしれない。

 立地・アクセスについて

それほど交通の利便性が高い場所にあるわけではない。

西大路駅から北に歩いて10分ほど。

普段からJRを使っているので抵抗はないものの、阪急や近鉄を使っている人には辛い立地だ。

バスを使えば便利、とも言い切るのは厳しい。

 

まずは店構えの写真から。

f:id:kuramiya2:20160711222018j:plain

f:id:kuramiya2:20160711222012j:plain

道を挟んで遠方から撮影すれば綺麗に店舗全体が写真に入ったのかもしれないけれど、そんな余裕がなかった。

マンションの一階のテナントに入っている。なので壁の高さはあまり高くない。

 

また、見ての通り前面はガラス張り。

目立つ。非常に目立つ。

実際外から「なんだこれ」「あっ流行りのアレか」といった感じで視線をやって歩いてる人が多数いた。集客効果がすごそう。

西大路の界隈はマンションも多ければ、工場などの勤め先も多い。

サラリーマンをメイン層にしぼっていそうだけど、なぜか営業時間は夜の22時まで。

 

ちなみにこのガラス張りの面にエントランスはない。入り口は写真の左側、駐車場の奥から。

駐車場は豊富で店舗利用時は3時間まで無料なので、車でのアクセスに適している。

f:id:kuramiya2:20160711221927j:plain

入り口のドア近くになにもないので、入るのにやや戸惑った。

ジム内の設備について

f:id:kuramiya2:20160711192821j:plain

受付。自販機やアイシング用の冷蔵庫などもある。

新京極店のようなショップがないのは後日気づいた。

いずれはショップコーナーも設けるのだろうか?

f:id:kuramiya2:20160711192716j:plain

手洗い場、足洗い場。

手洗いシンクなどは新京極店と同じ。

新京極店で密かに気に入っている強力なハンドドライヤーはない。少し残念。

奥には更衣室・ロッカー・トイレがある。

更衣室は広い。同時に8人ぐらい着替えられそうなほど。

 

スタッフは2名のみ……だったような気がする。

新京極店のような手厚い初心者サポートは見かけなかった。

(これは単純に初心者が来ていなかったためかもしれない。オープン2日目だし、大半のクライマーは新京極店で、見かけたことがある面子だった)

壁構成について

大雑把かつ雑だけどこんな構成になっている。

f:id:kuramiya2:20160717180209p:plain

f:id:kuramiya2:20160711221748j:plain

f:id:kuramiya2:20160711192920j:plain

初心者・垂壁めの壁。

簡単な課題が多い。

エアコンユニットがこのゾーンにはないので暑かった。

f:id:kuramiya2:20160711221732j:plain

f:id:kuramiya2:20160711221720j:plain

f:id:kuramiya2:20160711221648j:plain

つなげるように強傾斜・ルーフ。

休めるように木のベンチが幾つもある。

これの肌触り、座り心地がすごくいい。

しっかりとしたものを選んだんだなぁと感じた。

f:id:kuramiya2:20160711221641j:plain

スラブって垂壁のことやんけ!というツッコミはやめろ。(やめて下さい)

単に逆になっている傾斜をどう表現していいかわからなかったんだ。

日頃通っているジムにはないので楽しく、難しく、怖い。

課題数・ホールドが少ないのでもっと増やして欲しい。

f:id:kuramiya2:20160711221709j:plain

マントル部分。

これも普段行くジムにはなくて怖楽しい。

強いヒールを使った乗り込みでヒールがゆがんでビビった。

課題について

新京極店と比べて、というか他のジムと比べても課題は簡単めに感じた。

2~3級あたりで手こずっている自分でも、3級オンサイトが何本かあった。

そして課題の手数が少ない。5~6ホールドぐらいで終わるものも多い。これはジムの面積が広くないためだろう。

壁はシンプルながらも種類がいろいろあるので今後に期待したい。

まとめ

f:id:kuramiya2:20160711221657j:plain

そういえばブラシが少なかった気がする。

そんなことはともかく、平凡な都市型のジムだなぁと思った。悪い意味ではなく。

狭い面積をうまく使って最大限の楽しみを引き出そうとしている感じ。

ただ、新京極店や他の大型ジム、強烈な特徴のあるジムに通い慣れた人からすると物足りなく感じるかもしれない。

ちなみに新京極店と西大路店は一回の登録料、同じ定期券で使用可能。当日一回の支払いではしごもできる。(そんなことする奴いるのかな?)

マンスリーやウィークリーといった課題はまだない。

そのうちやっていくのだろうか。

 

でもまあ立地などの条件から、行くとしたら日頃のジムに飽きた時に極稀に、ってところだろうなぁ……。(ひどい〆だ)