ムイ

日記とメモと愚痴

2017/06/04 快晴の北小松

1ヶ月ぶりの外岩リード。

最高の天気だった。

f:id:kuramiya2:20170604112058j:plain

先人の残してくれているトポや記事に従ってアプローチ。

確かに急登であるものの、登山は好きなので苦じゃなかった。

 

岩場についたあと、キャッスルウォールの頂上で荷物を広げて一段落。

終了点があるところはどこも見晴らしがよく、絶景が楽しめた。

f:id:kuramiya2:20170605221818j:plain

岩場にいたのは自分たちを除いてもう1パーティーのみ。

基本的に空いているらしい。

 

キャッスルウォールでアップがてら簡単なルートを登ろうと思っていたけど、混みそうだったのでツリーロックに移動。椿姫 5.8に挑戦。

f:id:kuramiya2:20170605222255j:plain

マスタースタイルでオンサイト。これは簡単だった。

 

続いてピラーロックに移動。

久しぶりだしもう一本5.8くらいに挑戦しておくかということで岩に取り付く……けど難しい。特に途中からのスラブが絶望的。

f:id:kuramiya2:20170605222636j:plain

ノーズ 5.8に挑戦しているつもりがスパイスマジック 5.10cだった。

前半だけ終わらせて後半のフェースは5.8のカンテルートに逃げるという情けないトライでとりあえず最後まで登りきった。

 

当日は彦根城上空にブルーインパルスがくるというので、もしかしたら見えるかも?と岩場の最高点、バードックの頂上に移動して昼飯。

残念なことにギリギリ見えず。

 

昼からはバードックの課題に取り掛かる。まずは空高く 5.9

f:id:kuramiya2:20170605223149j:plain

高いフェースの直登。右を見ればすぐ空・山・湖が見える絶景で緊張が和らぐ。オンサイト。

 

続けて空中分解 5.10c

トポに書いてある通りカンテに出るムーブが難しい、そして怖い。

核心部をテンションしてもらって乗り切って完登。これは次回の宿題だなあ。

 

お次はエメラルド 5.10a

f:id:kuramiya2:20170605223523j:plain

トポにややテクニカルと書いてある通り、フェースの直登なのにプッシュを多用するルートでムーブが面白い。

さほど迷わずにムーブが決まり、満足な登りができた。オンサイト。

 

最後にNEOダンサー 11a/bに挑戦。

f:id:kuramiya2:20170605223933j:plain

左のカンテに出てしまうと5.7くらいの簡単なルートになるのでもう一度トライ。

傾斜の効いたフェースに正面からぶつかる。

何度もフォール、テンションしながらムーブを組み立て終わるもつなげることができず、これも次回の宿題に。

 

最後は日が沈んだ暗闇のアプローチルートを滑りながら下山した。

 

必ずまた来てリベンジするぞー。