ムイ

日記とメモと愚痴

2017/07/08 早朝の河原

梅雨真っ只中。

いつもの河原に行ってきた。

f:id:kuramiya2:20170708055752j:plain

最高気温は33℃になるとの予報だったので日の出(5時)と同時に登り始められるようにアプローチ。集合時間は3時半頃。早すぎ。

山には靄がかかり、湿度は高い。しかし岩が特にしけっていることもなかった。

 

今回の参加者の目当ては盾 初段矛 初段

f:id:kuramiya2:20170527223725j:plain

梅雨の影響でやや増水しており、下地が少し悪い。

シャベルで少し土を盛って小川をせき止め、枝を敷いたりして下地を調整した。

 

いきなり初段を打つ気にもならないので上流の方へ。

まだ確認できていないバイスプライヤー 1級の岩とやさしい棘 初段の岩を探しに行く。

しかし行けども行けども見つからない。

10分ほど上流に遡って、諦めた。何か見落としがあるのかもしれない。もう一度暇がある時に探しに来よう。

 

まだ初段を打つ気にならない、というかアップが全然足りないのでマットを一枚持ってプチクラック 7級ビンゴ 三段のある岩に行って適当に5~7級くらいの課題を登って調子を整えた。

プチクラックのSDは前は右抜けをしたけれど、左抜けのほうが簡単なことを確認したり、スラブ課題で足先・バランス感覚を確かめたのち、盾矛の岩に戻る。

 

まずは可能性のある盾 初段から。

この課題に挑戦するのは3回目だ。

どうにも2手目の右手カチ取りが安定しない。

下記の項目を意識して行ったところ、慣れた簡単に取れた。

  • スタート左足を右側に
  • 右足の乗り込みポイントをやや上に
  • 右胸をなるべく寄せて岩にひっつき、距離を稼ぐ
  • 右手を出すときはホールドを見ないようにして右手の伸びを増やす

右手の指が4本かかり、想像以上に持てた。

ここからの左手のプッシュへの返しが難しいんだよな……など考える必要もない以上に右手が保持できており、あっさりとマッチ。そのまま登りきった。

核心と思っていた部分が拍子抜けに終わり、やや釈然としないまま完登。

外岩初段二つ目ゲット。イェイ。

 

続いて矛 初段に挑む。

ようやくスタートの左足がかかるようになった……けれどヒールをしっかり当てるようにかけるのが中々うまく決まらない。特に下からだと見えないのが辛い。

側面だけで止めていると3手目取りのムーブで落ちてしまう。

なんとか3手目まで到達できるようになったところでキツイ日差しが岩に当たるようになったり眠気も最大になったので撤退。

まだまだ先は長い。これを落とせるのはいつになることやら。

 

前日まで体調を崩していたので眺めるだけに終わるかなと思いきや、収穫のある外岩時間だった。