ムイ

もはやクライミング日記

2017/12/23 地元の岩場で消耗

寒波の合間、よく晴れて気温の上がった日。

地元の岩場でボルダリングを楽しんできた。

f:id:kuramiya2:20171223093330j:plain

家から一番近いにも関わらず、外岩ルートクライミングを優先したりであまり来ることがなかった。

これを機にガンガン登っていくぞ、まずはその初戦をいい感じで飾りたいと期待を胸に、風神 初段雷神 2級龍神 3級の岩に案内してもらった。

 

まずはアップに龍神 3級……これアップとしてはキツイ課題だ……。

気温が高くなるとはいえ、朝方は5℃以下。指感は曖昧だし、体も動いていない。

飛び出しの遠い一手目を何とか決めて、そこそこ高い上部を落ち着いて登りきった。

3撃。

 

続いて、メインとなる風神 初段

核心部は中段にあるスローパーのマッチらしいけれど、そのスローパーを伸び上がって取るのがうまくいかない。

これ、苦手なムーブだ……。

メンバーが次々と完登していく中、最後まで打つものの徐々にヨレが出てきて結局宿題になった。

血糊を残して敗退。

f:id:kuramiya2:20171223114308j:plain

無念。必ずリベンジしに来るぞ。

 

昼を挟んで、自分が風神を打っている間にメンバーが取り組んでいた雷神 2級に参戦。

f:id:kuramiya2:20171223145226j:plain

人によっては風神より難しいとか?

これは得意系なのか、手が進んだ。

ただ、核心でも何でもない後半のスラブやマントルで落ちまくった。

これでかなり消耗してしまった。

最後の最後、メンバーが次のエリアに移動準備を始めるところで、意地で完登。

やったぜ。

 

当初の予定では昼には次のエリアに行く予定だったのに、かなりずれ込んだ。

日が沈みつつある中、移動。

本題にしたかった看板課題ツーライン 1級に挑む。

f:id:kuramiya2:20171223152247j:plain

夏頃には楽々だったスタート周りに苦戦する。

kuramiya2.hatenablog.com

指皮がなくなりすぎて、皮がめくれて出血もあちこち。

指が岩を保持することを拒否してくる。

風神の岩で使いすぎた。

 

とりあえず一手目取りだけ何とか形にして、後半の核心部を触りに行く。

……うん、ダメだ。

そうこうしているうちに時間切れ。

 

日の入り直前に下山した。

f:id:kuramiya2:20171223163503j:plain

下山直後。

山に沈む太陽、湖面に映る夕日、青い空に巻雲、たなびく飛行機雲。

綺麗な景色にちょっと心を癒やされて、帰途についた。

 

また来る、必ず来るぞ。