ムイ

もはやクライミング日記

2018/02/12 地元の岩場で独りボロボロになる

再び寒波到来中。

寒風吹きすさぶよく乾いた地元の岩場で一人、外岩ボルダリングを楽しんできた。

f:id:kuramiya2:20180212102417j:plain

……いろいろボロボロになって、はたして本当に楽しめたのか、自分でもよくわからない。

 

単独で外岩ボルダリングに行くのは久しぶりだ。半年ぶりくらい。

kuramiya2.hatenablog.com

奇しくも同じ岩場。単に家から一番近いから、という理由しかない。

アプローチ開始場所ですでに風が強く、湖が海のように白波を立てていた。寒い。

岩場には自分を含めて3組、5名ほどいたけれど、お互い触っている岩が離れていて挨拶程度で終わった。

 

一人、マット一枚。

自分の力量でリスクコントロール可能な課題を選ぶのが肝心。

まずは神楽 3級に挑戦してみる。

f:id:kuramiya2:20180212104131j:plain

カチ、股関節の柔軟性、重心移動が大切そうな課題。

一番右のカチを使うと左のカチ取りが遠いし手首に負荷がかかるので、手前の黒い、より悪いカチを使うことにした。左のカチが安定しないため、右手を移せない。

というか……寒い!風が通って寒い!

寒くて体が動かないし、足先、指先の感覚は微妙なまま。

悪戦苦闘していると右手の人差指に切ったような穴が空いて、血が染み出すようになってしまった。こんなところに穴が空いたのは初めてだ。

2時間弱ほど挑んで、敗退。

 

隣りにあるぴょん吉 3級を触ってみる。

f:id:kuramiya2:20180212123914j:plain

アンダースタートから一手目を取って、二手目へ……その段階で、粘る心が折れているのに気づいた。動けない。

少し左からスタートする簡易版を作って挑戦。

f:id:kuramiya2:20180212185420j:plain

これもダメ。リップ取りの後がどうにも動けない。

トライの度にどこかかしこか、皮がめくれ血が出てきた。

一ヶ月のレスト期間の後、どうやら手全体の皮の丈夫さがまだ戻っていなかったらしい。

あまりの登れなさ(+落下の衝撃)にめまいがしてきた。

 

一人だとリスクコントロールのためにいつもより慎重にやらないといけない。

「あと少し」を掴む余裕がない。

フィジカルも弱っているし、メンタルも弱い。

はぁー……(クソデカため息)。

 

手も痛いし血も止まらない。シューズのエッジもボロボロになっていた。

f:id:kuramiya2:20180212134948j:plain

マットの上でしばらくぼんやりした後、スープを飲んでクリームパンを食べて、さらにカフェオレを飲んだ。

帰りにジムによる予定だったけれど、これじゃ迷惑をかけるだけだ。

こんな気分じゃ帰れないなと荷物をたたんで、次の岩に移動した。

 

ミラクルマントル 1級

f:id:kuramiya2:20180212143824j:plain

いつもは隣を通るばかりで、いつかは挑戦しようと思っていた課題。

なーんか余裕そうに見えるんだよなぁと触ってみたら、まあ、案の定余裕なんて一切ない。さすが1級という感じ。敗退。

右面に課題っぽい痕跡があったので挑戦してみたものの……これもダメ。

f:id:kuramiya2:20180212150131j:plain

気分がさらに凹んでいく。

もうとにかく完登できるものを!ということでミラクルマントルの左側に適当な課題を作って登ってみた。

6級くらいの。

f:id:kuramiya2:20180212200849j:plain

5級くらいの。

f:id:kuramiya2:20180212201339j:plain

スタートがちょっと面白い。

ほんの少し気分が晴れた。

 

岩場を見てまわるも、もう誰も残っていない。

できそうな課題を探し回って、龍の顎 3級を触ることにした。

f:id:kuramiya2:20180212202027j:plain

ランジにすれば龍の翼 1級になるらしいのだけれど、そんな余裕がない。

それどころか、左の一手目を取る気合すら残ってなかった。

今後のバラしのつもりで、一手目を取ったところからスタート。5級くらいになった。

(2018/03/25追記)

下からスタートすると龍の下顎 2級になるらしい。5級かなと思った課題が龍の顎 3級だった。

 

シクシク痛む手をぶら下げながら下山開始。

途中から、雪がちらつき始めていた。

f:id:kuramiya2:20180212163630j:plain

しばらくはクライミングジムで基本的なところから強化していかないとダメだな……。