ムイ

もはやクライミング日記

2018/03/03 春を感じたい地元の岩場

風もなくて、気温が上がるという天気予報にワクワクしながら地元の岩場に登りに行った。

f:id:kuramiya2:20180303121918j:plain

……まあ、そこそこ寒かった。

最近は休日ならとにかく外岩へというスタイル。

特に目当てもなく、参加者のやりたい課題に引っ張られるようにツーラインの岩へ。

f:id:kuramiya2:20180303103833j:plain

岩場にはホームジムの知り合いが数人いるのみで、ガラガラ。

みんなもっと大きな岩場に遠征しているのかな。

 

アップがてらに岩の左カンテを上がる3級の課題に挑戦。

f:id:kuramiya2:20180303104622j:plain

足置きに苦労する。暖かくなると期待していたのに岩は冷たく、指先から熱を奪っていく。体が強張ったまま。

そこそこ苦戦した後、なんとか完登。グレードは3級で合っていると思う。

 

続いて未だに完登で来ていないツーライン 1級に参戦。

長いレスト期間から体が戻っていないので無理だろうなーとダメ元で触っていたら案の定ダメだった。

動画を撮ってもらって自分のムーブを解析するなどして、改善点を見つけるも中々体は思うように動かず。

敗退。

いずれは、いや今シーズン中には!

 

移動。神のトラバースのある岩へ。

f:id:kuramiya2:20180303121918j:plain

まずは岩の一番左端から、ギザギザを登っていく課題に挑戦。

(スタートは写真に写ってない、もう少し左。)

前半部分、足置きにまたもや苦労するも、完登。

たぶん4級くらいなのかな?

 

続いて、神のトラバース 三段!……の後半部分、3級の課題に挑む。

ハイボールな上、抜けの部分に苔が多くて怖い課題。

前半部に苦労するかと思ったら案外あっさり攻略できて、最後の一手まで行くものの……怖い!

リップ手前のガバカチを持ちながら長考した後、右ヒールをかけて解決。完登。

 

新課題があるとホームジムの知り合いに連れられて、巻き貝の岩へ。

f:id:kuramiya2:20180303135810j:plain

とりあえずは登っていない巻き貝上段ルート 4級に挑戦。下の段は手で使わない限定。

これをサクッと落として新規課題に合流するぞーと意気込んでいたら、見事にハマった。

後半の抜けが難しい。正対で行くも左足置きが信用ならず落ち、悩んで落ち、体を寝かせては落ち……。

完登者のムーブを参考に、体を寝かせて上段に左ヒールを引っ掛けて(というか置いて)、左手をクロス出しする方法でなんとか完登。

……3級くらいじゃないのこれ。

 

高いグレードは落とせなかったものの、そこそこ完登できた満足感を抱えて下山した。

 

まだ指皮が万全でないものの、前回、前々回よりもマシになってきた。

……まあそれでも手の平などに穴は空く。

 

最近低グレードハンターになっているけれど、無理せず少しずつ調子を上げていきたい。