ムイ

もはやクライミング日記

2018/03/04 快適な近所の岩場で今年初のルートクライミング

3月とは思えない陽気の中、近所の岩場で今年に入って初めての外岩ルートクライミングを楽しんできた。

f:id:kuramiya2:20180304103056j:plain

 

駐車場に着くと何台か車があったので、もしや混んでいるかも……と思ったら、誰も居なかった。そして誰も来なかった。

f:id:kuramiya2:20180304090258j:plain

開拓直後は人が訪れていたけれど、最近は誰も来ないのかな?

パートナーと二人、静かな岩場でマイペースにクライミングを楽しむことができた。

 

2018年に入って初めてのルートクライミング、しかも2ヶ月半ぶり。

さらに前日に外岩ボルダリングをやっていたということもあり、とにかく簡単なルートで基本の見直し、復習をすることを心がけた。

 

まずは岩場の終了点用ボルトを確認した後に、終了点を作ってスワンスラブライト 5.7から。

f:id:kuramiya2:20180304095718j:plain

先攻、マスタースタイルのリードで完登。

この後懸垂下降の練習をした。

 

ここの岩場は残置がないため、1つのルートを登るごとに裏から回り込んで終了点を構築した。

いつもなら苛立たしく感じたかもしれないけれど、今回は良い練習、インターバルになったと思う。

 

パートナーがこの岩場が初めてだったので、以降は後攻、リードで行くことに。

続いてスワンスラブ 5.8

f:id:kuramiya2:20180304103743j:plain

いつもは1ピン目を左から無理やり登っていたけれど、今回は右側から。

スラブの感触からいって、こっちのほうが正解の気がする。完登。

f:id:kuramiya2:20180304103056j:plain

空は晴れ渡っているものの、花粉のせいか全体的に白い。

自分が花粉症でないことに感謝。

時折そよ風が吹いて、それが心地良い。

最高のコンディションだ。

 

お次はスネークダイク 5.7

f:id:kuramiya2:20180304125002j:plain

登ることより、いい感じの終了点を作ることに時間がかかった。完登。

続けて隣のダイアモンドピラー 5.9

以前登ったときは妙な限定を追加しまくってかなり苦労したけれど、今回は素直に完登。

 

このときぐらいからお腹が痛くなった。

支点構築のために色々ギアを長い時間ハーネスにぶら下げていたせいなのか、久しぶりのせいなのか……鈍く内側から痛む。この痛みも久しぶりだなあ。

お昼休憩でハーネスを緩めて、スープ、クリームパン、カフェオレでリラックス。なんとか回復した。

 

個人的に岩場の目玉ルートと思っているチョックストーンアタック 5.9

f:id:kuramiya2:20180304134035j:plain

空中での岩の移り渡りなんて中々できないので楽しい、見栄えも良い。

クリップ後にうっかりロープくぐってしまうトラブルが起きたものの、リカバーして完登。

最後に裏側にあるバリアブルコントロール 5.9を登って、早めに帰った。

 

至極簡単なルートばかり登ったけれど、シーズン初めの自分にはちょうどよかったと思う。

この調子で今年も怪我、事故なくルートクライミングを楽しんでいきたい。