ムイ

もはやクライミング日記

2018/03/25 連登の地元の岩場

気温が上がり、山の中でも快適な気温な、よく晴れた日。

地元の岩場で外岩ボルダリングを楽しんできた。

前日も外岩。外岩ボルダーの連登は初めてかもしれない。

f:id:kuramiya2:20180325164617j:plain

 

前日たくさん登ったせいで指皮、特に右手の人差し指の指先の皮がほほゼロ。

悪化を避けるために指先にテーピングをして登ることにした。

筋肉痛、体の疲れもあったので登るというよりとにかく触って岩への経験値を上げることにする。

 

まずは龍の顎 3級の再登でアップすることに。

f:id:kuramiya2:20180325123824j:plain

前の外岩日記では左手のスタートホールドに上側のピンチを使ったら5級くらいかなと思ったけれど、これが正しい3級のスタートだったらしい。

kuramiya2.hatenablog.com

入念にストレッチをして挑んだものの、右ヒールで足が攣りかける。

ビビりながらヒールを再度かけて、完登。

続いて左手スタートホールドに下側のホールドを使う龍の下顎 2級に挑戦するも、一手目を止める力と勇気が出ない。敗退。

もっと良い手順があるような……。

一応龍の下顎のランジバージョン龍の翼 1級もやろうとしてみるものの……ダメだわこれ。飛べない。敗退。

 

続いて仲間が打っているムカデ 1級の再登を試してみる。

f:id:kuramiya2:20180325123830j:plain

スタートが辛いし、一度登っているのであまり真剣にならずにとりあえず触る。案の定パワー不足で一手目が取れない。敗退。

でも全力なら取れるという気がした。ちょっとだけ安心。

 

毎度おなじみツーライン 1級

f:id:kuramiya2:20180325125932j:plain

かなりの回数打っているのに、どうにも進展が見られない。

途中に昼飯休憩を挟んで長い時間触り続けるも、あまり進化せず。

これだけ打っているのに毎回同じところで苦労しているのは、疲れとか言い訳にできないレベルだ。敗退。

動画を撮ってもらって問題点を指摘してもらったりして、次に繋げるきっかけを作れた……ような。

いい加減ケリを付けたい。

 

移動してミラクルマントル 1級に挑戦。

f:id:kuramiya2:20180325164617j:plain

マントルが苦手なのでたぶんできないだろうなーとダメ元で挑んだところ、三回目で完登できてしまった。まさかこんな体調で成果があるとは。びっくり。

左足の押しを使って勢いをつけて上体を上げる、左膝を置いて手を返す等、ちょっと人と違う動きながらも無理なく登りきれた。

 

勢いに乗って右側スタートの発展形、スーパーミラクルマントル 初段にも挑んでみた。

試行錯誤して左に移るムーブを確立するものの、後半のミラクルマントルが焦りと疲れでうまく決まらない。

これはダメか……と思っていたら、完登。

今年初の初段グレードの完登課題だ。

(……グレード感からすると、1級ぐらいだと思う。)

最後にじゃみじゃみ 初段を触って前半のムーブを確認したところで時間切れ。

撤収した。

 

望外の成果があって嬉しかったけれど、「これでいいのか?」というちょっとした戸惑いも残った。

自分にとっては落とせた高グレードより、落とせない低グレードを攻略できたときのほうが嬉しいらしい。

 

段グレードの課題よりも、まずはツーライン 1級を落としたい。

当面の目標はこれに尽きる。