ムイ

もはやクライミング日記

2018/04/01 わずかな進捗の地元の岩場

5月上旬とも思えるような20℃越えの暖かさ、無風。

おなじみの地元の岩場で外岩ボルダリングを楽しんできた。

f:id:kuramiya2:20180401192935p:plain

 

豊田の岩場ではマダニが出たとの話もあったので、露出しがちな足首にダニの忌避剤を塗った。

まずは龍の顎 3級でアップ。

f:id:kuramiya2:20180401101550j:plain

先週登ったばかりなので、一撃完登。

 

一週間ほど雨が降っていないはずなのに、岩は心なしか湿ったような手触りだった。

暖かくなると同時に、湿度も高くなってきたということなんだろうか。

 

続いてまたアップ課題、(名称不明) 3/4級を登る。

f:id:kuramiya2:20180401193406p:plain

何度か登ったことがあるので、(ムーブを忘れながらも)一撃完登。

 

外岩経験の少なめの仲間が苦労している中、隣の岩で遊んだ。

f:id:kuramiya2:20180401192935p:plain

3mほどのスラブをノーハンドで。たぶん7級くらいかな。

足感覚、バランス感覚のアップにはちょうどいいかもしれない。

 

その後再び龍の顎の岩に戻り、今回目当てにしていた課題の一つ、龍の下顎 2級に挑戦する。

いろいろムーブを試してみるも、デッドで出るところがどうにも勇気が出ず、ムーブさえ決まらず次の岩に行くことになった。敗退。

ほんの少しの閃きと覚悟さえあればすぐ完登できそうな気配があるんだけれどなー……。次の宿題だ。

 

この日はヒノキ花粉が大量に飛んでいたせいか、あまり花粉症の症状が重くない自分でも鼻水が出始めた。

前日の寝不足もからんで、頭がぼんやりしてくる。

 

一体何回目の挑戦なのか……ツーライン 1級

f:id:kuramiya2:20180401133737j:plain

ようやく3つ目のスローパーが右手で安定して止まるようになった。僅かな進捗。

しかしマッチができず。

昼飯を挟んでトライし続けるも結局それ以降進まない。

以前マッチしたときは案外楽に止まったはずなのになー……何を忘れているんだろうか。敗退。

まだリップ取りの核心も残っている。この課題とは長い長い付き合いになりそうだ。

 

ツーラインをセッションしていた人達と一緒にじゃみじゃみの岩に移動。

前回前半部をバラそうとして終わったじゃみじゃみ 初段に挑戦。

f:id:kuramiya2:20180401134934j:plain

とにかくバラしてムーブを確認していく。

スタートから右へのトラバース部分、右端のカドの部分までは攻略するものの、その後のムーブが見当たらない。敗退。

次来たときは最初からこれを触ってムーブを解決して、体力がある間につなげるぞ。

 

ついでに前回完登したミラクルマントル 1級も登った。

前回が単なるまぐれでドハマリするかも……と心配したものの、数回で落とせた。

ひと安心。

 

最後にダウンがてらに下山途中の(名称不明) 3級の課題を一撃して帰った。

(写真は別の日のもの)

f:id:kuramiya2:20180224092854j:plain

 

ツーラインに龍の下顎、じゃみじゃみと宿題が増える一方だ。

それに比例するように、この岩場に行く楽しみも増えていく。

次に行くのが楽しみで仕方がない。