ムイ

もはやクライミング日記

2018/04/22 熱気と人気の河原

まだ4月なのに夏日と思わせるような暑いよく晴れた日。

地元の河原で外岩ボルダリングを楽しんできた。

f:id:kuramiya2:20180422135125j:plain

 

まずは今の季節でなければ行くのが面倒な奥のエリアへ。

川の水量が多く、途中ヒヤッとするようなところがいくつかあった。

岩や課題を案内しつつ、まずはアップがてらに前と同じイルカの背中 3/4級の再登から。

f:id:kuramiya2:20180422095229j:plain

楽勝……というわけにはいかなかったけれど、3回目で完登。

続いてイルカに乗った少年 2/3級

f:id:kuramiya2:20180422103440j:plain

これもまた楽勝というわけにはいかなかった。何度かやって完登。

まあ、前よりも苦労せず、無事再登できてよかった。

そして前回のリベンジ、ジュゴン 2/3級に挑戦。

f:id:kuramiya2:20180422103502j:plain

完登した人のアドバイスを聞きながら挑むも、時間切れ、クリアできず。

アドバイスのおかげで少し可能性は見えてきたような。

 

参加者のやりたい内気なサイ 二段、武闘派コアラ 三段のあるストリーム岩へ移動。

ここら辺から非常に人が増えていった。5パーティ計20人弱いたような。

こんなに混んでいる河原は初めてだ。

 

二段の課題は打つ気にならず、とりあえずストリーム 6級verから。

f:id:kuramiya2:20180422113850j:plain

一撃。

続けて右から左へのトラバース課題、バタコトラバース 4級。これも一撃。

そのままストリーム 5級に挑戦するも、左手と足が異常に悪くスタートできない。

数人で唸ってたら、マットを少し離したところ下側に良い足置き場が見つかった。完登。

 

二段には混ざりづらかったのでとりあえずこいこい 初段(写真撮り忘れた)に挑戦してみるものの……ダメだ。

スタートのカチが悪すぎる、足も悪すぎる、一手目も遠すぎる。

ダメダメダメ。可能性が一切見えない。敗退。

 

適当に課題を作って登ってみることに。

f:id:kuramiya2:20180422223353p:plain

ストリーム岩の中央右側、両手ガストンスタート。6級かな。

もう一つ。

f:id:kuramiya2:20180422223830p:plain

右手アンダー、左手サイド。スタート足が悪い。ランディングちょっと悪い。

そのまま直登する課題。

個人的には、この課題はうまく見いだせたと思う。自分の力量にちょうどよかった。

十数回に渡るトライの結果、移動直前に何とか完登。

もう初登されている課題なのかな? もし初登なら、清浄機 3級で。

 

昼過ぎにエリアを大きく移動。別パーティと合流して本日のメインディッシュ、明日へ架ける橋 初段を目指す。

去年の夏頃、ヨレて落とせずに敗退した心残りある課題だ。

kuramiya2.hatenablog.com

 

前回はダムの直下あたりを渡渉したけれど、下流から歩いて濡れずに渡れるアプローチルートもあるらしい。

ただし今日は水量が多く下流からの遠回りルートでも濡れそうという話もあったので、前回同様の最短ルートで向かう。

f:id:kuramiya2:20180422134034j:plain

日差しに当たると暑いものの、水は冷たい。そのおかげか、浅瀬の岩がヌメヌメしていない。

もっとも深いところで膝ギリギリまで浸かる水流を渡りきって、いざ岩へ。

f:id:kuramiya2:20180422134803j:plain

うーん……いつ見ても惚れ惚れするようなルーフだ。

明日へ架ける橋 初段

前回は途中のアンダーピンチ持ちで全然力が出ずに敗退していた。今回は問題なし。何度か登ってムーブを確実にし、一番勇気のいるリップ取りまではそこそこ余裕に。

他の人のムーブを参考にリップ取りを決めて、抜けで落ち葉に翻弄されながらも完登。やったぜ。

時間が余ったのでクロスカウンター 4級もついで登った。完登。

さらに、ちょっと課題も作って登ってみた。

f:id:kuramiya2:20180422230938p:plain

左端からトラバースして、クロスカウンターを経由、明日へ架ける橋へつなげる。

まあたぶん誰か登ってるだろうけれど……交差橋 初段

前半のムーブが気持ちいい。後半はチョークが切れてリップ取りの自信が持てず降りたけれど、もう一回やって完登。

我ながらスタミナがついたなあと思う。ジムでスタミナ重視のトレーニングを積み重ねた効果が出た感じ。

 

前回すでに完登済みのS君はもっと過激な課題を作って完登していた。

奥にあるガバからハングを直線に抜けきる渡し船 2級

f:id:kuramiya2:20180423220735p:plain

同じスタートから左にトラバース、ケーブ奥の濡れまくっていた部分を抜けて明日へ架ける橋につなぎ、さらに奥で上に抜ける栄光へ架ける橋 二段

f:id:kuramiya2:20180423220807p:plain

 

河原に日が差し込まなくなったところで撤収。

帰りに池田牧場のジェラートを食べて帰った。

 

これでここ数週間連続で来ていたこの河原とはしばらくお別れかな。

 

今回の大きな収穫は2つ。

  • アプローチの面倒な明日へ架ける橋が無事終わった
  • 自分の作った課題で十分楽しめた

特に後者は嬉しい。これで岩場をさらに楽しめるようになった。

次はどんな課題を作って登ろうかな。