ムイ

もはやクライミング日記

2018/05/06 登りきれない!@地元の岩場

薄曇り、気温は25℃弱。夜から雨の予報。

連休最後の日に、地元の岩場で外岩ボルダリングを楽しんできた。

f:id:kuramiya2:20180506150848j:plain

 

前日は地元の祭で神輿を担いだ影響で肩が腫れて痛い上に筋肉痛。

一応イブプロフェンを飲んで行くも、リュックやマットを担ぐのにウンザリした。

 

この時期のこの岩場は虫が多いし暑いし無理!との声をよく聞くけど、日差しが届かず涼しかった。湿度がまだ高くないおかげだろう。

虫もそれほどいない。(まあ小さな蛇や小さなムカデやニクイロババヤスデ(※検索注意)に遭遇したりはするけど)

 

まずはバラしている最中のじゃみじゃみ 初段のある岩へ。

f:id:kuramiya2:20180506082220j:plain

岩の左面で適当な課題を作って登ったりトラバースしたりしてアップした後に、じゃみじゃみ 初段の後半パート 4級に挑戦する。これができないとじゃみじゃみも登れない。

f:id:kuramiya2:20180506172429p:plain

4級相当だしまあなんとかなるでしょうと挑んでみたら、ムーブがよくわからない。

1時間半ほど試行錯誤して、ようやく完登できた。

結構バランスが重視される感じで、果たしてこれをつなげていけるのか……不安を胸にいだきながら、じゃみじゃみ 初段をつなぎにかかる。

前半部分のムーブや感触を忘れていたのでそれを思い出しながらトライを重ねていく。

カドの部分で左手ピンチがすっぽ抜けて地面に背中から叩きつけられること数回、ギブアップ。敗退。

登りきれる予感はあるのに、結局登りきれなかった。

 

昼ごはんを挟んで、次の岩へ。尺取虫センター 初段に挑戦する。

f:id:kuramiya2:20180506122735j:plain

尺取虫 二/三段の途中抜け、簡略化バージョンだ。

これまたムーブの構築に四苦八苦。とても止まらないだろ……と思っていた角っぽいカチを飛び出して止めるシンプルなムーブに落ち着くまでずいぶん時間がかかった。

その後も一つ一つムーブを探っていき、最後つなげるところまで持ってくるも……これまた登りきれない。

 

そうこうしているうちに徐々に空が暗くなり、予報よりもずいぶん早く雨がパラつき始めたので慌てて下山した。

 

先週の宮川ボルダーといい、あと少しで決めきれない、登りきれないことばかりだ。

どうにも「今回で絶対落とす!」という覚悟、それを実現するための集中力、体の整え方が足りていない気がする。

日頃からトレーニング的なボルダリング、「いつか落とせるだろ」みたいな緩い覚悟で挑むことが多すぎるせいなのかもしれない。

ここら辺の心身の改善をしていかないと、次のステップには進めなさそうだ……。

 

まあ、弱点がわかっただけよしとするか!(ポジティブシンキング)