ムイ

もはやクライミング日記

2018/07/01 宿題に追われる@地元の河原

梅雨真っ盛り。全国的に天候が荒れている中。

真夏日を超える気温、時折ぱらつく雨の中、地元の河原で外岩ボルダリングを楽しんできた。

f:id:kuramiya2:20180701074904j:plain

 

主な目当ては宿題となっている課題たち。

着いて早々問題が発生。

f:id:kuramiya2:20180701065701j:plain

川の水が多すぎる。

前日に集中豪雨があった影響だろう。前回より5cm以上深くなり、初めて来たときに比べると10cmは深い。勢いも激しい。

これは渡れるのか……と悩みつつも、仲間の一人が偵察に行ってくれた。

左岸にあるブリキの鎧 初段などは水が迫っておりトライが難しい状況なので、早速渡ることに。

f:id:kuramiya2:20180701220314p:plain

無事渡渉成功。

慣れてしまうとためらいがなくなってくる。

 

まずは宿題となっているひろき 1級から。

f:id:kuramiya2:20180701220529p:plain

前回は惜しくも完登手前で落ちた課題。

マットを整えて眼の前にたった瞬間「あ、これは落としたわ」という確信があった。

アップがてらに後半部分を登り、次に最初から登って完登。

宿題が1つ片付いて一安心。

 

続いてもう一つの宿題、マリファナ 1級に挑む。

相変わらず手が痛い。スタート、一手目あたりは少しマシになったものの、右ヒールの乗りが悪く後半が全然攻略できない。

ここで粘ると指力を消耗しすぎてしまいそうだったので、1時間ほど粘ってすぐ諦めた。敗退。

 

岩場はずっと曇りだったため、気温と湿度を除いては前よりも快適だった。

日差しが出ると途端に暑くなる。

この時期は気温よりも日差しの有無がポイントかな。

 

さらに続く宿題。無題(筋トレ) 初段

f:id:kuramiya2:20180701131847j:plain

前回は縦クラック以降が攻略できなかった課題。

途中からバラすこともできないので体力を削りながらムーブを試行錯誤していく。

かなり手が進んだものの、再び最後の最後でヨレて落ちた。後半でホールド、スタンスを探す余裕がない。敗退。

でもこれは次来たら落とせそうだ。

 

最後、これまた宿題のみょんみょん 2級

f:id:kuramiya2:20180701151617j:plain

二手目がどうにも取れない。仲間のムーブを参考にするも、どれも再現できず。

自分のオリジナルムーブを探す。その結果、左足で下側を踏んで右足をトゥフック気味に置いて飛び出すという謎ムーブでほぼ決まるようになった。

ついでに後半もバラして、さて繋ぐぞと取り掛かるも時すでに遅し。

ヨレてなかなか繋がらない。最後一人取り残されて、やや無理やり時間をもらってトライを重ねるも結局完登ならず。敗退。

とんでもなく悔しかった。

次はいの一番に取り掛かって落とすぞ。

 

いつもの渡渉ポイントが使えないので、一度下流で渡渉して車に戻る。

帰りの車の中、左足首がヤマビルに食いつかれていたのに気づき、慌ててはたき落とした。どうやら途中の雑木林の中で取りつかれたらしい。

大して血を吸われてなく、取ったあとも血が出なかったのでまあ良し。

湿気っているとはいえあんなところにもヒルが出るとは。地元の山々はもうどこも油断できないな……。

 

あまり進捗はなかったものの、次に繋がるものは多くあった。

宿題の回収、収穫祭が楽しみでならない。