ムイ

もはやクライミング日記

2018/08/17 夕方のノーハンド@地元の公園

指が治りかけてたかな……?と思った矢先にガチ登りでさらに痛めて意気消沈していた週の終わり。

地元の祭りの手伝いで時間が取られる中、夕方に地元の公園に行って再びノーハンドクライミングを楽しんできた。

f:id:kuramiya2:20180818213327j:plain

どうにも右手中指の痛みがなかなか治りそうのない感覚があり、長期間のレストを強いられそうな予感。

数日間テンションダダ下がりでコツコツ続けていた柔軟やエクササイズもサボって、夜はアルコール漬けになっていた。

それでも、習慣のように空き時間を探し、体が岩へ向かってしまう。

 

岩場到着したのは17時頃。

この日は猛暑の続く中たまたま気温が下がった日で、秋のような乾いた風が吹いて快適だった。

狙っている課題もすべて影のなか。

この岩場は早朝よりも夕方の方が狙い目だったのか……。

 

再び挑むは階段状の課題。

f:id:kuramiya2:20180818121638j:image

前回敗退して帰ってから、あーしたら良かったのでは、いやこういうこともできたなといろいろ考えていた、心残りな課題。

ノーハンドは力技ではどうにもならないところが多く、自分にはこの関連のムーブ、重心移動の引き出しがほとんどないのでバラバラにバラしにかかる。

無理じゃねコレ→イケるやん!を繰り返し、全パート攻略完了。

 

さて、繋ぎにかかる。

何度か途中でバランスを崩しつつも……。f:id:kuramiya2:20180818213308j:image

f:id:kuramiya2:20180818213327j:image

f:id:kuramiya2:20180818213342j:image

f:id:kuramiya2:20180818213355j:image

無事完登!

大げさに書いてるけどせいぜい4級といったところだと思う。単に自分がノーハンドが下手くそなだけだ。

 

あとは日が沈むまで、初級スラブのノーハンドやノーフィンガーで遊んでいた。

f:id:kuramiya2:20180817180957j:plain

ノーハンドは全然可能性が見えないけど、ノーフィンガーは行けそう……でもつま先に穴の空いたシューズが信頼できなくて降りてしまう。

勿体無いけれどまともなシューズを用意しないと駄目だなー。

 

岩で遊ぶことで、腐ってた心がだいぶましになった気がする。

故障と向き合って今やれることをやっていく他ない。