ムイ

もはやクライミング日記

2019/01/01 明けましておめでとうございます@地元の岩場

2019年正月。気温はそれほど低くなく、風もあまりない、晴れのち曇り。

地元の岩場で一人、新年初の外岩ボルダリングを楽しんできた。

f:id:kuramiya2:20190101180342p:plain

 

本当は大晦日に登りに行きたかったのだけれど、天候が悪く翌年に持ち越し。

2019年の最初の日は、よく晴れたいい天気でスタートした。

f:id:kuramiya2:20190101180610p:plain

雪化粧した比良の山々が美しい。

 

前々日あたりは雪やみぞれが降っていたためか、地面はしっとり濡れていた。

しかし岩の苔がある部分以外は問題なし。

昼間に到着した岩場は5℃~8℃くらいの気温、湿度は70%ほど。

 

まずはアップに6級くらいのカンテ課題を登った後。

f:id:kuramiya2:20190101180828p:plain

 

龍の顎 5級を再登。

f:id:kuramiya2:20190101180945p:plain

続いて龍の下顎 2級を再登しようと思ったものの……粘れば手の平に穴が空きそうでどうにも頑張れる気力がないので早々に諦めた。敗退。

 

翌々日には仲間内でやや遠方の外岩に行く予定もあるし、単独だし、正月だし……無理はしない!と言い訳的なお遊びモードになっていた。

 

ちょっと課題を作ってみる。

f:id:kuramiya2:20190101181754p:plain

限定ありで4級、なしで5級くらいだろうか。ちょっと高度にビビって限定を解除して登りきった後、再度限定ありで挑戦して完登。

 

次。ムカデ 1級の右からのトラバース、3/4級くらいの課題。

f:id:kuramiya2:20190101180342p:plain

ゴール手前のムーブを忘れていて何度か落ちたけど、無事完登。

 

今日のお昼。

f:id:kuramiya2:20190101182205p:plain

鶏つくね豚汁めしは文句なしに美味いのでおすすめ。

カレーメシの場合、冷えると白い固形化した脂が目立つようになって「あぁ……俺はこんなに脂をとっているのか……」みたいな気持ちになるけど、こいつはそういうことがない。

さっぱり食べられるのが嬉しい。

 

今回デビューのニューアイテム。

f:id:kuramiya2:20190101182517p:plain

store.workman.co.jp

ワークマンの防寒ブーツ。内側がつま先から足首までボア生地になっており、暖かい。

以前寒い岩場に行ったときに足先が冷えて閉口した覚えがあるので、その対策にキャンプシューズ(いわゆる象足)を買おうと思っていたのだけれど……それだと迂闊に歩き回れないので代わりにこれを購入した。

履いて数分散歩するだけで、足先の冷えとこわばりが完全に取れる。足首までカバーされているので寒風もノーダメージ。

ソールが柔らかいので長いアプローチには向かないだろうけれど、フリクションが良いので里山の山道くらいなら歩き回っても問題なし。

これで寒さ対策は万全だ。

 

長めの休憩を取った後、昨年末の宿題にしていた1級課題に取り掛かる。

f:id:kuramiya2:20190101184003p:plain

まず前半部の3/4級くらい課題を確認がてら登った後、後半のカンテ取りを練習。そして繋ぎにかかる。

f:id:kuramiya2:20190101184238p:plain

カンテ取りで手首を削ったり、顎を削ったりして何度か落ちたものの……。

f:id:kuramiya2:20190101184409p:plain

無事完登。やったぜ。

難度的にはそれほどのものではないと思うけれど、単独で登りきれたことが嬉しい。

 

最後、twolineの左カンテを登る3級くらいの課題を登って終わろうかと思ったけど……

f:id:kuramiya2:20190101185231p:plain

後半部で苔を踏んで滑る。手が悪くないので力技で登りきれるだろうけれど、ちょっと高めなので万が一を考えて降りた。敗退。

 

新年早々、楽しい登りができてよかった。

 

 

2019年の目標はこちら。

  • 長期離脱するような怪我・故障をしない(超大事)
  • ホームジムの黄緑テープを10本、水色テープを2本完登する
  • 外岩で初段を5本完登する

無理せずがんばるぞー。

 

今年もよろしくお願いします。