ムイ

もはやクライミング日記

2019/02/09 のんびりするはずだったのに@某所I

寒波到来。雨も降り、気温の上がらない日。

初めて訪問する岩場で外岩ボルダリングを楽しんできた。

f:id:kuramiya2:20190209223621p:plain

 

右手首の回復のためにボルダリングを1週間レスト中。

そんな中、外岩のお誘いが。

ちょうどレスト7日目とはいえ、いきなり外岩だと故障が再発する恐れがあるし、昨日は山歩きをしたのでちょっと疲れが溜まっていた。

参加するのは微妙かな~、天気も悪そうだしな~などと思いつつ、「宮川に行くならやめとく、気になっている岩場に行くならついていく」という条件付きの返事をした。

そう、「ついていく」だけ。まともに登ることなどは考えてなかった。岩場でのんびりしようと考えていた。

 

宮川には参加者の目当ての課題もあるし、たぶんそっちに決定して自分は不参加になり、「あーあ、レストになっちゃった。仕方がないなー、これを機にしっかり休めよう」みたいな展開になると思っていたら。

「某所行くよ」という話に落ち着いた。

……うん。仕方がないな。行くか。

慌てて課題情報を漁った。

 

まずは看板課題のあるお受験の岩へ。

f:id:kuramiya2:20190209223621p:plain

この写真のような正面から写した画像しか知らなかったので「垂壁かな?」と思っていたのだけれど。

f:id:kuramiya2:20190209225259p:plain

思った以上に傾斜していた。下地もよく、登攀意欲をそそられる良い岩だ。

ちょっと周りを散歩してみると、巨大な岩がいくつもゴロゴロとしていた。すごい岩場だなあ。

あまり手が入っていないのか、山林が荒れていてちょっと困惑した。

 

岩を目の前にして触らないという選択肢は、なかった。

いつも通り、まずは簡単な課題から。使命 3級

f:id:kuramiya2:20190209225904p:plain

テーピングを巻いてから、サポーターで手首を固定。これで違和感が出るなら予定通りのんびりとしよう。

そもそも3級だし手首とか関係なく余裕でしょ。……と舐めてかかったら反撃を食らった。

思った以上に悪い。手が落ち着かない、足が落ち着かない。いかんいかん。ヤバイ。

思案とトライを繰り返し、手を岩に馴染ませて、なんとか完登した。

先が思いやられるトライだった。

 

次。仲間が挑んでいる看板課題、お受験 初段に挑戦開始。

f:id:kuramiya2:20190209223621p:plain

一手目取りがなかなか安定しないが、繰り返していくうちに手が進むようになった。

f:id:kuramiya2:20190209230935p:plain

しかし、三手目が取れない、出せない。滑るのをビビってか、右足の踏みが弱いのが問題だ。

 

しばらくすると、雨が降り始めた。

傾斜のおかげで課題の大部分は濡れることがないのは助かる。荷物も自分も岩陰に入り、お昼を食べた。

気温は朝から夕方まで5℃前後。寒いが、風がないので大分マシ。雨の影響で湿度計は95%を超えた値を示していた。

最近は暖かい岩場ばかりにいたせいで、体を保温することをすっかり忘れていた。クライミングシューズを履きっぱなし、休憩中もダウンを着ないなどしていたら、徐々に足先、体全体が凍えて動きが悪くなっていった。

そして手の皮がベリリとめくれていくつか穴が空いた。テンションが下がる。

 

NEWアイテムで穴を保護した。

f:id:kuramiya2:20190209231946p:plain

 イボルブのマジックフィンガーテープ。

Evolv Magic Finger Tape [並行輸入品]

Evolv Magic Finger Tape [並行輸入品]

 

自分のものではなく、指皮が厚く、乾燥して割れやすい人が評判を聞きつけて買ったものを使わせてもらった。

普通のテーピングよりも柔らかく、普通のテーピング比べてフリクションが良い。

皮膚にはひっつかず、テープ同士がひっつく。なので、1, 2周をいかにきつく丁寧に巻けるかがポイントになる。自分は比較的うまく巻けた。

自分以外の仲間(購入者も含む)は皆「上手く巻けない!フリクション微妙!クソ!」と不評だったので、安く買い取らせてもらうことにした。

ちょっと楽しみ。

 

ひたすらお受験 初段をスタートから触り、徐々に安定しなくなったあたりでアドバイスを聞いて、気分転換に後半部分を触ってみることにした。

あ、面白い。結構得意なムーブかな?何度かやって後半部分は概ね攻略できた。

あとは三手目取りだけ……なのだけれど、ダメ。

ラスト2回だけ!というのを5回くらい(それ以上か?)繰り返した挙げ句、断念。

浪人生となった。

 

でも可能性は見えたぞ。

あめご 初段以来の情熱が戻ってきた気がする。絶対落としてやるぞ。

 

最後。登竜門 1級

f:id:kuramiya2:20190209233729p:plain

とりあえずみんなでムーブを試行錯誤するも、よくわからない。

手の平に穴が開いて血が出た。あーもうやんなるよ。

みんなの指皮がボロボロになった。全員敗退。

 

いつもより早めに撤収。

事前に聞いていた情報と、出会った親切なクライマーさん達に話を聞いて、他の岩や課題を探しに行くことにした。

 

山、川、どこを歩いても出会う岩の規模が大きくてビビる。圧倒されることばかり。

f:id:kuramiya2:20190209234338p:plain

おぉー……ええやん。

f:id:kuramiya2:20190209234727p:plain

カッコいい!

f:id:kuramiya2:20190209234807p:plain

素晴らしい!!

f:id:kuramiya2:20190209234856p:plain

もうメロメロだ!!!

 

最高にイカしている岩をいくつも見て、みんなテンション高らかに家路についた。

次の訪問が楽しみで仕方がない。

 

 

……そういや、今日はのんびりするんじゃなかったっけ……?

そのような発言は記憶にございません。

 

1週間のレストのおかげか、手首の違和感は抜けていた。帰宅して落ち着いたあとも、痛み、違和感ともになし。一安心。

今年の第一の目標である長期離脱するような故障・怪我をしないを達成するためには異常を感じたら早めのレストが欠かせないなあ。

 

しっかり治して、ジムで鍛え上げて、次のチャンスに備えるぞ。