ムイ

もはやクライミング日記

2019/02/17 下手くそ百貨店@地元の岩場

時折雨のパラつく曇り空。気温のあまり上がらない冬の日。

地元の岩場で外岩ボルダリングを楽しんできた。

f:id:kuramiya2:20190217182649p:plain

 

本来は宮川かあるいは某所の予定だったのだけれど……毎週の寒い中で外岩に挑んでいるせいなのか、みんなどこか痛みを抱えていたり、体調不良だったり。

そのため遠方への岩行はキャンセルとなり、少人数で近所の岩場に行くこととなった。

 

前日は久しぶりのスキー。疲れが残るかなーと思ってたけど、そんなこともなく概ね快調だった。

最近週1~2ペースで5kmほど走っているおかげかもしれない。

走るのはあらゆる運動の基礎って感じがする。

 

いつもなら岩場に着く頃の時間に出発。岩場が近いって素晴らしい。

ただ、近いというのは余裕と油断の元になると最近思う。

「だって近いしぃ~、いつでも来れるからぁ~」みたいな扱い、態度で課題に向き合いがちになってしまうのだ。良くない傾向だ、これは。

 

現地はアスファルトの上に水たまりができる程度に濡れていた。その上、雨がパラついていた。

……フン、この程度の雨など造作も無いわ!余裕で登れるコンディションだってことは(過去の経験から)まるっとお見通しだぜ!

kuramiya2.hatenablog.com

案の定、登れるコンディションだった。

ただ、気温は5℃前後にとどまり続けた。寒い。それでも風があまりないだけマシだったのかもしれない。

 

今回の狙いは、じゃみじゃみ 初段

f:id:kuramiya2:20190217212833p:plain

以前バラしたものの、つなげることができずに終わり、心残りだった課題だ。

kuramiya2.hatenablog.com

 

……わかっていたけど、ムーブをすっかり忘れている。

過去の記憶、感覚に引っ張られながら各パートのムーブを作り上げていった。

概ねバラし終わったところで、後から来る予定だった仲間の様子はどうなってるかなという話になり。

休憩がてらに彼の目当ての課題の岩まで散歩しに行ったところ、ジムの知り合いが多く、岩は賑わいを見せていた。

 

その賑わいに負けてドクドク 1級に急遽参戦。

f:id:kuramiya2:20190217214228p:plain

前々からやってみたかったんだよなー、この課題。

左カンテを取るときに尖った部分を持つのが痛すぎる。というか、勢いを出すほど痛くなるのが嫌すぎて勢いを出せない。

自分なりに考えて左下を保持していくことにした。手数は増えるけど、許容の範囲内。

そして核心となるガバ取り……凹角に入り込んでボディフリクションを効かせるというアドバイスを聞いて挑む。

何度かやってボディフリクションの感覚は掴めたものの、その位置だと距離がでないので体の高さを修正、修正するとボディフリクションの感覚が違い……ということを繰り返した。

お昼を挟んだ後も何度か挑むも上手くいかず。

大部分の人が移動するというタイミングでじゃみじゃみに戻ることにした。敗退。

 

再度じゃみじゃみ 初段に挑む。

後半のカンテラインのムーブも確認、完全にバラし終えて、よし!後はつなぐのみ!

……無論その「のみ」の難しさは十二分に承知していた。

f:id:kuramiya2:20190217215507p:plain

f:id:kuramiya2:20190217215718p:plain

落ちる。(1カメ)

f:id:kuramiya2:20190217215839p:plain

落ちる。(2カメ)

ここらへんの精度が悪すぎる。

 

最近よく仲間から指摘されて、動画でも見てわかったけど……こいつヒールが下手くそすぎんよ!

足首が硬いのか、膝が硬いのか、癖なのか、怪我を恐れてるのか……どのシーンでも足が寝ていない。立てたままだ。

ダメムーブの百貨店かよ。

 

日の入りが迫り、ヨレてもうつなぐことができないと悟り。敗退。

 

最後、悔し紛れに教わった3級の課題に挑戦した。

f:id:kuramiya2:20190217220926p:plain

余力がないせいでちょっとキツいところ、不安なところがあるとすぐ降りてしまった。

しかし何とか踏ん張って完登。

今回の成果はこれのみ。

 

最近改善点が見つかりまくって、もはや伸びしろしかねえな!

うれしいなー。(泣き顔)

 

……またムーブを忘れる前に、早めにリベンジしたい。

もう宿題を積み重ねるのはウンザリだ。