ムイ

もはやクライミング日記

2019/03/30 補欠合格@某所I

桜が咲くにふさわしい暖かさ、湿度がやや高めの日。

某所で外岩ボルダリングを楽しんできた。

f:id:kuramiya2:20190330225740p:plain

 

右手首を主体とした痛みが相変わらず残る中、某所へ。

そろそろ踏ん切りをつけてある程度のレストモードに入らないと。でも、せめて、これだけは……と岩へ向かう。

 

お受験 初段。今日こそは。

f:id:kuramiya2:20190330230215p:plain

焦ると碌なことがないと思いいつもより多めにストレッチ、柔軟体操。そしてメンタルを整えるために散歩。

 

散歩の途中で鹿の糞を見かけた。気温も時間によっては15℃を超えてきたし、ダニ警戒のシーズンに突入だ。

露出している足首にしっかりダニ忌避剤を塗った。

【第2類医薬品】医薬品 サラテクトミスト リッチリッチ30 60mL

【第2類医薬品】医薬品 サラテクトミスト リッチリッチ30 60mL

 

科学信奉者の自分は「 自然由来で人に優しい!」などという生ぬるいセールス文句の製品は歯牙にもかけず、米軍お墨付きのDEET濃度30%の忌避剤を使っていくスタイル。

 

前回は最後のリップ取りで何度も失敗したので、他の人のムーブを参考に今更ながら、ムーブを変えた。

問題は左手でリップの上部の一番良いポイントを掴んだとき、余力が無い際に左足の落ち着きがなくなることだった。なので一度近い下部を掴んで、左足の置きを確実にし、その後で左手を上部に送ることにした。

 

これでミスれば4浪である。精神的苦痛は耐え難いものが予想された。

受験開始のベルが鳴る……。

f:id:kuramiya2:20190330232037p:plain

f:id:kuramiya2:20190330232230p:plain

最初のトライで完登。余裕だった。やったぜ……。

 

喜びは一瞬。その後に安堵、そして妙な無力感、失望感にじんわりと包まれた。

これは前回で完登しておくべき課題だったのだ。

3浪の末の補欠合格という気持ち。

 

もしかするとまた苦戦するかもしれないとビクビクしていたのに、早く登りすぎたのでペースを見失う。

とりあえず右手が傷まない範囲であんころもち 2級の遠いカチ取りなどを練習した。

f:id:kuramiya2:20190330233001p:plain

思った以上に体幹使うなこれ。敗退。

 

移動。昼飯。

f:id:kuramiya2:20190330233048p:plain

そしてジョーズ 1級を触ってみる。

f:id:kuramiya2:20190330233139p:plain

前回触ったときは一手目に一切可能性を感じなかったのが、足置き場を変えたところ取れそうな気配。しかし手首が怖い。

その後に二手目を練習してみたものの、サイファー気味なムーブが苦手すぎる。敗退。

まだ鍛えないといけないことが幾らでもあることを教えてくれる課題だった。

というか自分は強度の高いムーブに全く耐えられないのね……。

 

次。

仲間の一人が「面白そう!」と皆を誘った円盤 初段に挑むことに。

f:id:kuramiya2:20190330234006p:plain

個人的にはあまり魅力を感じない課題だったのでそういう空気を出していたら「最近課題を選り好みしてない?」的な指摘を受けてしまう。

確かにそうかもしれない。ちょっと反省。

いざ挑んでみると、なるほど何となく面白い。何とかスタートで体が浮いたものの、右手アンダーで手首がピキッと痛くなり止めておくことにした。

円盤トライが白熱する中、やることがなく寝転んで電子書籍を読んで待つ。寂しい。

f:id:kuramiya2:20190330234625p:plain

 

最後。川に移動してさざなみ 初段に挑戦。

f:id:kuramiya2:20190330235155p:plain

今回の自分の目当ての一つ。お買い得な初段だとか。

円盤のトライの影響か皆がヨレている中、手が進む。確かにお買い得な感じだ。感覚1~2級くらい?

指が痛くなるくらいのカチをするのは久しぶりだった。それに感覚を慣らしながら進める。

f:id:kuramiya2:20190330235651p:plain

あ、これイケるな。あとはこの遠いややガバ取りさえ安定させたら……といったところで時間切れ。敗退。

悔し紛れに上部をバラして登って終了。

帰途についた。

 

成果があったもののやり遂げた感、やりきった感の薄い一日だった。

やっぱり手首を完治させないとダメだな。

 

近所にリードクライミング店もできることだし、そこでロープクライミングの復習をしつつ軽負荷なクライミングで治していくとしよう。

ko-wall.jp

 

打ち込んでいた宿題が一段落したので、今思いつく今後登りたい課題をメモっておく。

宮川

  • 黄色い鈴 初段

フクベ

  • 枕 初段
  • その他見知らぬ初段多数

地元の岩場

  • 風神 初段
  • グゲン 初段
  • 氷点下 初/二段

地元の河原

  • 矛 初段
  • 筋トレ 初段

どれもこれも楽しみだ。