ムイ

もはやクライミング日記

リードクライミングジム「KO-WALL滋賀リード店」に行ってきた

久々のクライミングジム探訪記。

近畿の京滋方面で待望されていたリードクライミングジムの新規開店。

KO-WALL滋賀リード店に行ってきた。

f:id:kuramiya2:20190408003728p:plain

ko-wall.jp

 

今回はオープン前のプレオープンに参加してきた。

アクセスについて

f:id:kuramiya2:20190408004544p:plain

店舗の前には駐車場が10台分。あとは第二、第三駐車場が離れてある。豊富で助かる。

ボルダー店のスタッフから「プレオープン、結構な人が行くって言ってるみたいですよ」と聞いていたので開店直後に行ったところ、何とか店舗前に車を停めることができた。

駅からは若干離れているので、車メインでのアクセスになると思われる。

ショップについて

f:id:kuramiya2:20190408005357p:plain

立派なクライミングギアのショップが併設されていた。

ライミングシューズはもちろん、チョークバッグ、クラッシュパッド、ロープクライミング用具一式、ウェア、アパレルまで。

KO-WALL三重と同じくらいの規模だろうか。

f:id:kuramiya2:20190408005752p:plain

あっ、セール品……アナサジプロ EU39欲しいなあ……でも、最近シューズ買ったばかりなので我慢我慢。

その他設備について

f:id:kuramiya2:20190408010137p:plain

トイレが男女に別れている。手洗いが2つあるのは嬉しい。

f:id:kuramiya2:20190408010313p:plain

f:id:kuramiya2:20190408010340p:plain

2階には休憩場所、荷物置き場、貴重品入れ、更衣室。

シンクやポットもあって一日のんびり過ごせる感じ。

歩いて5分圏内に弁当屋のほっともっとやドラッグストアのキリン堂があるので、さっと買いに行ってここでお昼を食べるなんてのも良さそうだ。

f:id:kuramiya2:20190501155447p:plain

なんとWifiまで完備されている。至れり尽くせりな環境。

ゴミ箱だけはないのでゴミは忘れずにちゃんと持ち帰ろう。

f:id:kuramiya2:20190408010754p:plain

レンタルのシューズ、ハーネス、ビレイデバイスなど。

レンタルシューズは5.10のものだった。

壁構成や登ってみた感想

リードクライミングをやるのは去年以来、そのときもひどい体たらくだったので「最初からやり直しだ!」と思い、初心者体験会に参加する予定だったのだけれど。

f:id:kuramiya2:20190408012051p:plain

(左奥の垂壁、トップロープエリアで行われている初心者体験会。10人ほど参加していて盛況だった。)

 

「じゃあまずは検定を受けましょうか」「岩場で見てたけど、たぶん大丈夫ですよ」「まあ、これくらい(5.10a)でやりましょうか」と店長さんに言われてリードクライミングの検定からスタートすることに。

f:id:kuramiya2:20190408013503p:plain

ドキドキ。

まずはビレイから、そして次にクライミング

おぉ……楽しい……この高度を上げていく緊張感、ヒリつく感じ、レストポイントとクリップポイント、ムーブをできるだけ時間をかけずに見出していく感覚。

最高に面白いぜ!

 

……楽しすぎて登るのに熱中してしまい、「検定のために途中で一度落ちてください」と言われていたのをすっかり忘れて登りきってしまった。

最後にクリップしてテンションと叫んだ後に気づいた。……おぉ、もう……自分でも呆れる。

そんなことがあったり、いくつも指摘事項を受けたりして、無事検定に合格。

 

先週から続く風邪が治っていない上、右手を痛みを回復させるためにあまり無理はせず、簡単な課題から順に挑戦していく。

f:id:kuramiya2:20190408013130p:plain

床はスポンジのタイル。ちょっと滑るのでスリッパを使ってもらったほうが良いと言われたけど、持ってきていなかったので基本靴下でビレイを行っていた。次は忘れずに持って来よう。

床は綺麗に色分けされており、黄色がビレイゾーン、緑が落ちてくる可能性ある場所、白は自由にして良い場所、となっていた。わかりやすくて助かる。

f:id:kuramiya2:20190408013649p:plain

KO-WALLといえば強傾斜、みたいなところがある。150°ほどの傾斜壁。

今回はパス。

f:id:kuramiya2:20190408013930p:plain

なんとジャミング練習場所もある。

まだクラックには興味が湧いてこないけれど、いずれはやってみたい。

f:id:kuramiya2:20190408014144p:plain

グレードはまだ正確に定まっておらず、投票制となっていた。

今まで数回、なんばのグラビティと摂津のナカガイぐらいしかリードクライミングジムに行ったことがないので、グレード感がわからない。「こんな感じだろ」ぐらいの気持ちで登ったルートに票を入れていった。

わかったことといえば、摂津にあるナカガイクライミングジムの課題は超厳しいということぐらいだ。

nakagaiclimbing.jp

 

優しそうな順に5.10台のルートを何本か登って思ったのは、他のジムのルートに比べてすごく練習になるなーということだった。

簡単めな課題は基礎をしっかり身につけるためか、「ここで休む」「ここでクリップする」「ここで溜めて一気に行く」「足はこれ」「ここではこのムーブを使おう」というのがどれも明確だった。それが考えられて作られているように感じた。

他のジムにある「簡単だけど一癖あります」みたいなものはなかった。

これは店舗オープンを機にリードクライミングを始める人達のためなのかもしれない。

……いずれは基礎固めのルートを数本残して、鬼のように厳しくなっていくのかもしれない。

 

5.9~5.10cくらいまで、7本ほど登った頃には日が沈んでいた。

久しぶりの割にはちゃんと登れたような……まだまだのような。

 

今月は月会員になった。

手首回復のために高負荷なボルダーは控えて、軽めのルートを登ってリードクライミングの基礎を身につけていくぞー。