ムイ

もはやクライミング日記

2019/05/04 完璧なピクニック@地元の河原

5月上旬とは思えないほど暑い晴れた日。

地元の河原で外岩ボルダリングピクニックを楽しんできた。

f:id:kuramiya2:20190504194916p:plain

 

翌日に地元の祭を控え、午前中はその準備。

午後からやや時間が空いたので家でゴロゴロするかー……と思うにはあまりにも天気が良すぎた。それに前日に十分ゴロってた。

次の日には神輿を担ぐこともあり、疲れるわけにはいかない。

「それじゃあ河原にピクニックにでも行くかな」とふと思い立って行動に移した。

 

完全な無目的だと現地で所在なくうろつく羽目になるので、目的をいくつか定めておく。

  • 河原の日陰で蕎麦を食べる
  • 河原の岩の様子を確認する
  • ちょっとだけ登る
  • 帰りにジェラートを食べて帰る

なんて完璧なプランなんだ!

 

いざ行かん。

サングラスを掛けてコンビニでアイスコーヒーを買い、アニソンとEDMを大音量で流しながらウキウキ気分で高速をかっ飛ばした。

 

途中で忘れずに蕎麦を買い、1時間ほどで到着。河原には誰もいなかった。

思ったより水量が多く、飛び石で渡るのが怖かったので、念の為持ってきていたビーチサンダルに履き替えて渡渉。

今回役立ったNEWアイテム。

store.workman.co.jp

ワークマンのクライミングパンツ。

「たぶん使わないだろ……」と思ってたコンパーチブル機能を生かして、膝下を取り外して水に入った。

水温はまだ低く、ほんの少し痛みを覚えるくらいだった。

 

日陰となっている橋の下に陣取り、蕎麦を堪能。

f:id:kuramiya2:20190504200042p:plain

風が程よく吹いて、乾燥している。

日差しの下は猛烈に暑いが、日陰だと最高に心地良い。

 

しばらく寝転がった後、名物課題のある岩を確認しに行った。

f:id:kuramiya2:20190504201219p:plain

盾 初段矛 初段のある岩の下地は大きくえぐれて、河の流れの一部になっていた。

これは水量が下がるまでしばらく無理そうだ。

f:id:kuramiya2:20190504201416p:plain

最近できたピクニック 1級ペトリコール 初段の岩も同じく下地がない。

残念。

 

あまり時間もないしウロウロ移動するのも手間なので、遊び場を定める。

f:id:kuramiya2:20190504202102p:plain

 

まずはスラブ課題、ガモア202 3級から。

f:id:kuramiya2:20190504202521p:plain

何回か触って敗退していた課題。

スタート足が何回か滑り、ソールがひどく削れたり、脛を打ち付けたりした。

何度かやっているうちにスタート体勢が落ち着き、完登。

f:id:kuramiya2:20190504202750p:plain

(ガモア202って何だろうと調べてみたら、202cmの身長を誇るロシアのバレー選手が由来っぽい。そんなにリーチ課題という気はしないのだけれど。)

 

次。簡単な課題、水上ライン 3級に限定を加えて登ってみる。

f:id:kuramiya2:20190504203342p:plain

これで3級くらいかな?

右ヒール掛けが気持ちいい。完登。

 

隣りにある小さな岩を登ってみる。

f:id:kuramiya2:20190504205030p:plain

これは面白くなかった……6級くらい。

 

続いて、ガモア202 3級の右のリップを限定して登ってみる。

f:id:kuramiya2:20190504204232p:plain

マッチにするか、悪いリップを無理やり掴むか、足運びをどうするか、もう足など気にせず体を押し上げるか……わちゃわちゃトライを重ねて試行錯誤。

これは登って帰りたかった。

というか「これを登りきってご褒美的に美味しくジェラートを食べるんだ!」という気持ちが強かった。

f:id:kuramiya2:20190504204722p:plain

無事完登。

たぶん誰か登っているだろうけれど、初登ならエカテリーナ 2級で。

 

水上ラインの岩の左下から登れないかなと考えてみる。

後からやってきたメチャ強クライマーさんにその話をしたところ、サッと一撃された。すごい。

f:id:kuramiya2:20190504205556p:plain

1級くらい、人によっては初段つけるのでは?というグレードだそうだ。

 

少し名残惜しいけれど、疲れをためるわけにもいかないので早々に撤収。

待望のジェラートタイム。

www.ikeboku.com

f:id:kuramiya2:20190504205819p:plain

ダブル(ミルク+プラリネ)。美味すぎる。

おかわりでシングルのチョコラータを頼んでしまった。

f:id:kuramiya2:20190504210200p:plain

うさぎを眺めて和んだ後、車内でアニソンを熱唱しながら帰った。

 

完全無欠な休日プランを遂行できた。

これで明日も頑張れる。