ムイ

もはやクライミング日記

クライミングシューズ、アンパラレルのTN-Proを3ヶ月ほど使ってみた感想

久しぶりに買った新しいクライミングシューズ、アンパラレルTN-Pro

これを3ヶ月ほど使ってみた感想について。

f:id:kuramiya2:20200614171943p:plain

公式リンク:https://www.caravan-web.com/product/1410021/

 

 

購入の経緯

ちょうど手持ちのクライミングシューズのソールがなくなった、とかではない。

ここ1年くらい新しくクライミングシューズを買っておらず、「何か新しいクライミングシューズを買いたい」「できれば最新のものを買いたい」という物欲と好奇心がきっかけだった。

もともとはスポルティバのソリューションコンプを買う予定だったのだけれど、入荷量が少なく一番良さそうなサイズが即売り切れてしまった。

www.sportivajapan.com

スポルティバのセオリーにも目をつけていたけれど、あまり必要としていない柔らかいジム向けのシューズであることに加えて、販売開始時期が遅かった。

www.sportivajapan.com

そんな中でシューズの陳列棚をウロウロしていたら……ん?なんか見たこと無いシューズがあるな。

f:id:kuramiya2:20200702230542p:plain

そういやアンパラレルのシューズ買ったこと無いや。

おっ、足入れ、フィット感いいな!いい感じに締め付けてくれるやんけ!(セクハラ発言か?)

しかもソリューションコンプより安いぞ!

……という流れで購入に至った。

 

周囲からの評価

周りで自分より先に買って使っているベテランクライマーが2人いたのだけれど、2人揃って「硬い!」と言っていた。

同メーカーのレグルスの剛性を高めた代物、とも。

https://www.caravan-web.com/product/1410014/

確かに硬い気がする。硬めのソールに硬いシャンク、型崩れせず、硬さが続く。

購入した冬場では履く前にジムのファンヒーターに前に置いておくことが多かった。

自分はソリューションやインスティンクトVSといった硬めのシューズを愛用していることもあり、あまり硬さに対しては気にならなかった。

 

サイズ感、フィット感、足入れ感☆☆☆☆★

自分の足サイズは24.5cm。US7.5を購入した。

シューズ内部に記載されているサイズ表ラベルには、EU40, 25.5cmと列記されている。

攻めなさ過ぎた?と思ったけど公式サイトの対比表では24.5cmがUS7.5となっていたり。よくわからない。日本人の足型を意識した対比表なのかな?

https://www.caravan-web.com/product/1410021/

 

まあサイズの値なんか飾りだよ!自分にフィットするかどうかが肝心。

ちなみに自分の足型はローマ人タイプと言われるスクエア型、細さはDと日本人男性からすると細身な方だ。

攻めればあとハーフサイズはまだまだイケる、もう1サイズは辛いけど何とか……くらい。

ただ、そんなことをしなくても高い剛性、硬いソールとシャンク、ラバーとレザーがキュッと足を引き締めてくれた。心地よい締め付け具合。

硬いので最初のうちはちょっとだけ足入れに手間取ったけど、しばらく使っていると足首周りが広がって気にならなくなった。

 

エッジング性能について☆☆☆☆☆

すこぶる良い!めちゃくちゃ良い!

硬いソール、シャンクで尖らせたエッジは小さなジブスへの足置きに対して非常に安心感がある。

また、アンパラレル開発のRHラバーのソールはフリクションもよく、安心感マシマシ。

個人的にこのソールは5.10のステルスソールよりも良いんじゃないか?と思ったり。

5.10の開発・生産部から独立したメンバーで作られているだけある。

最近は主にリードに取り組んでおり、怖がりな自分にとっては高い場所で小さな足場に乗ってムーブを起こすには自信が、それを下支えする安心感が重要だった。

この鋭さ、硬さ、フリクションの良さはその性能だけじゃなく、メンタルまでサポートしてくれる心強い武器になってくれた。

f:id:kuramiya2:20200702225406p:plain

 

ボテへの足置きについて☆☆☆★★

ダウントゥがキツめで硬いこともあって、ボテを踏むときはやや注意。

形を考えてピンポイントに踏む必要がある。

ただし、上手く踏んだあとのズレなさ、安心感はかなりあるのでジムのスラブなどでも問題なく使うことができた。

ただし、滑ったときに盛大にソールが削れる。もったいない。

シビアな花崗岩スラブとかだと微妙かもしれない。

 

ヒール性能について☆☆☆☆★

他のシューズよりも尖ってる。

インスティンクトVSみたいに段差に引っ掛ける、ソリューションみたいにベタッと押し当てるというより、ピンポイントで押し当てる感覚になる。

トゥからヒールまで、一体型のソールで、ソールのフリクションが良いため、ポイントがずれなければと激烈に引っかかる。

大雑把に当てると心もとなく、抜けるので注意。

ダウントゥがややキツく、剛性の高さ故にそれが保たれる。なのでふくらはぎに負荷がかかり続けるせいか、長時間登っているとヒールで足が吊りそうになることがあったり。(炎天下で熱中症間際だったからかも?)

f:id:kuramiya2:20200702225431p:plain

f:id:kuramiya2:20200702225514p:plain

 

トゥフック性能について☆☆☆★★

アッパーラバーのフリクション性能も良い。押し当てるとよく掛かる。

でも、形状と剛性の問題でやや引っ掛けにくい。

しっかり押し当てを意識する必要があるので、トゥフックのテクニックは重要になる。

自分は下手くそなので少し微妙。

 

誰にオススメ?

  • 硬いシューズが好き
  • 小さな足場のフェースに取り組みたい

 

その他

特に目的意識高く選定したわけでもなく、何の気なしに購入した割に大満足な一足になった。

現在、リードではこれがメインシューズになっている。

ボルダリングでもフェースなどではTN-Pro推し。

ヒール、トゥフックを多用する課題ではまだ慣れのあるスカルパのインスティンクトVSRを使用しているけれど、いずれはTN-Proに切り替えていくと思う。

www.lostarrow.co.jp

(ちなみに、VSRはEU38.5を履いている)

 

アンパラレルのクライミングシューズを使うの初めてだけれど、ソールが想像以上に良いことに驚いた。

自分は今までスカルパのシューズをメインに使ってたけど、それに取って代わるかもしれない。

ビブラムXSグリップ2、使い込んでいくと後半はツルツルになるんだよね……。ブラシで毛羽立たせれば良いのか?

 

公式サイトを見ると2020年限定モデルとなっているのがちょっと残念だ。こんなに完成度の高いシューズなのに……。硬すぎて人気でないと思ってるのかもしれない。

これと近い作りであるレグルスは、ヨレヨレになったためし履きシューズでしか試したことがないので、ソールを使い切ったらそちらも買ってみようと思う。