ムイ

もはやクライミング日記

2021/08/08 まあまあまずまず@椿岩

台風が近づいている中、強風。晴れ。猛暑日

椿岩で外岩リードクライミングを楽しんできた。

f:id:kuramiya2:20210809213659p:plain

 

前置き

3連休。

「台風が迫ってきているので、週末は雨らしいよ」という話は聞いていた。

正直なところ、先週の岩場ではあまり良い思い出がなかったので、まあ今週末はジムでいいかなと思ってたりしたけど。

お誘いがあったので乗ることにした。

しかし天気予報は見るたびに変わる。サイトによっても予報がバラバラ。

ただ、前日が晴れているらしい、風が強いらしいという期待にかけて椿岩を選んだ。

 

前日の土曜、夕方にジムで登ったり、その晩にオンライン飲み会があったりと体調が万全でないまま出発。

 

アプローチはちょっと湿気ってるくらいでヤマビルも同行者が1匹見かけた程度。

岸壁は概ね乾いてた。

f:id:kuramiya2:20210809214845p:plain

これはなかなかいいんじゃないか?

 

アスレチッククラブ 5.9 ◯

アップ。

 

マタニティ 5.9 ◯

アップ。

 

マリエンタール 5.10b ◯

岸壁左端のルート。昔登ったきり触ったことがない。

少し悪目の縦カチと、悪い右足で左手をクロスに出しながら飛び出す……そのワンムーブだけが難しいルートなのだけれど、結構苦労した。

声を上げて飛び出した。

無様をさらさずに済んで一安心。

 

スターウォール 5.10d ××

f:id:kuramiya2:20210809214845p:plain

今回の狙いのルート。

一人でやると回収できるか不安だったけれど、幸いトライする同行者がいたので便乗させてもらった。

こういう「あわよくば」的な弱い心……良くないと思いますねえ。

 

下部のギザギザな突角(?)パートは結構ポジティブなホールドが多く、覚えればムーブがしっかりと決まり楽しい。

傾斜に入ったところも、ホールドはポジティブなままでジムっぽさがある。

ただし、ここまで来るのに何気にヨレる。

しっかりホールドを覚えてムーブを固める必要あり。

f:id:kuramiya2:20210809220002p:plain

この調子が続くなら、このルートは5.11b/cくらいに収まっていたと思う。

次のムーブがこのルート最大の核心。

f:id:kuramiya2:20210809220221p:plain

傾斜の中、それほど良くない小さなホールドとアンダーホールドを使って、遠いガバを取りに行かないといけない。

これが強度が高く、難しい。

最初は左隣にある奥村ラインのホールドかなと思ったホールドを使い、教えてもらった左ヒールを掛けるムーブにトライしたけれど……まあ強度が高い。

ほぼ手に足になる。その体勢に持っていくようにパワーを出さないといけない。

つまり下部がここのお膳立てになっているわけだ。キッツー。

 

結局手を出せたのは一回だけだった。

トップアウトできず。

時間もかかったし精神力も消耗したので下りた。

 

トップアウトできず。

しかし繰り返せば登れるようになる予感があった。

暑い中でもそれほどフリクションが鍵を握るルートでもない。

この夏シーズン中に集中して挑んでみたい。

 

いい感じ 5.11a ×

同行者を無駄に煽って登らせた後、自分も取り付いた。

このルートは岸壁の中の大きな凹角の中にあり、風が入ってこない。

そのために非常に蒸し暑く、ヌメる感じがした。

途中で核心のムーブを忘れて1テンション。

これを登りきったところで、昨日の影響なのか、体が動きたくなくなった。

クールダウンなクライミング開始。

 

燃えろ!ドラゴンズ 5.10c ◯

取り付くぞーと決めて、ロープを結んでスタート前に座り込んでから10分くらいダラッとしてた気がする。

まあ何とか登りきれた。

 

モンキー・ジャスティス 5.10b ◯

最後に1本。

1ピン目のケーブ部すら抜けられないのではないか……?と思ったけれど、それは問題なかった。

そのあとはゆっくり進んだ。完登。

 

振り返り

もうちょっと粘り強く、気合を入れてスターウォールに取り掛かるべきだったかもしれない。

反省。

その前に前日の体のコンディションを完璧に整えておくべきなんだよなあ。

岩場のコンディションの文句を言う前に。

 

スターウォールはあと3トライでムーブを完璧に固めて、残りの3トライくらいで完登してしまいたい。

具体的な目標ができると楽しい。

次が待ち遠しい。