ムイ

日記とメモと愚痴

クライミングシューズ「スカルパ インスティンクトVS」を買った(それとソリューションとの比較について)

買ったぜ。投稿者:変態登攀IT土方

f:id:kuramiya2:20160722205701j:plain

最低な出だしで申し訳ないがツッコミはNG。

 

スカルパのクライミングシューズ試履の時の好感触、周りのクライマーにほだされて買ってしまった。

スカルパ インスティンクトVS

http://www.lostarrow.co.jp/CGI/products/detail.cgi?seq=000101

この記事ではこのクライミングシューズの個人的な感想、特に同じダウントゥモデルのシューズとして人気を二分している(ように見える)ラ・スポルティバのソリューションとの比較について書いている。

 

追記

もう少し使ってみた感想を記事にまとめた。

kuramiya2.hatenablog.com

インスティンクトVSを1ヶ月間使用した印象

足にフィットする

購入したサイズはEU38。

他のクライミングシューズと比べて幅広らしい。そのため世界的に見て足幅の広い日本人にフィットすると聞く。

自分の足は細めなので、フィットさせるためにややサイズを攻めた感がある。

シューズの足先の形も個性的ではなく、万人を問わず履きやすい気がする。

少なくとも自分の周りでは「インスティンクトVSは足型が合わなくて……」という話を聞いたことがない。

こういうポイントで人気になっているのかもしれない。

硬くて尖ってる

マジで硬い。

レッドチリのコロナVCRも、スポルティバのソリューションも比較的硬い靴と言われている中、こいつはそれを超えて硬い。硬く感じる。いや絶対硬い(確信)。

硬いので慣れないと足先感覚がわからない。

ただし硬くエッジが尖っているので、踏んでいる感覚がなくてもよく引っかかる。

柔らかいシューズでよく言われる「足の指でつまんでいるような感覚」とは違い、「エッジの硬さと鋭さで引っ掛ける感覚」を意識したほうが良いように感じた。

ただこれに関しては、慣れてきたらもっと自由自在に使えるようになる気がする。

ヒールがバンバン決まる

買うときに聞いた話では、インスティンクトVSの最大の魅力はヒールのかかりらしい。

確かによく引っかかる。誇張なしにマジで。

硬いソールと尖った形状、分厚いヒールのソールがヒールを使うムーブを遠慮無くサポートしてくれる。

ヒールが苦手で無理にトゥを使っていたような課題でもヒールが問題なく使えたということもあったのでヒールの良さについては信じていい。

インスティンクトVSとソリューションの比較

個人的な魅力、ポイントを表でまとめてみた。

あくまで私見なので信用しないで欲しい。

f:id:kuramiya2:20160906084532p:plain

全体的に見て、インスティンクトVSが万能で使いやすい。

ただ傾斜がキツく、繊細な足使いが必要なところになるとソリューションの方がいい感じ。

ソリューションの一体成型のヒールは形状が丸く癖があって、慣れるまでに時間が掛かるのがすこし難点。

この難点があるから、スポルティバは新しい一体成型のヒール「Sヒール」を作ったのかなぁと思ったり。

www.sportivajapan.com

どちらがオススメ?

2足目に買うなら、インスティンクトVSの方が無難かなぁ……と思う。

1足目にフラットなエントリーモデルのフラットシューズを履いていた場合、インスティンクトVSに変更してもそれほど違和感はないと思う。

ソリューションは形状が独特すぎるので使いこなすまで時間がかかった。

強傾斜の多いジム、ケーブがあるジムなどがホームジムなら、ソリューションもあり。

 

ここ最近は買ったばかりのインスティンクトVSに慣れるためにずっと履いていてソリューションは一切履いていなかった。

久しぶりにソリューションを履いたらソリューションの良さが改めて再確認できた気がする。

使い分けに悩む。

似たようなコンセプトのクライミングシューズなので、2足とも購入して使い分けるようなことをするものじゃない。反省。

それはそうとして新しいフラットシューズが欲しいなぁ。