ムイ

もはやクライミング日記

もう満足です@椿岩

 

コンディションとか

週末の外岩の行き先に関しては「椿岩に行ってShall We Climb 12aを完登したいけれど、正直飽き気味であるのも事実、他の方に合わせます」という意見を出したところ、椿岩行きグループが意外といた。

もしや配慮されているのでは……?という気がしたけどそういうわけでもなかったらしい。

 

この日も晴天、気温は高め。天気予報によると風が強いらしい。

風速4~5mの予報が出ていた。これは寒いかもしれない。

一時突風のような風が吹いたけれど、それは長続きすることもなかった。

基本的に無風の時間が多く、ほどよい環境だったと思う。雨は水曜に降ったっきり。染み出しもなし。

つまるところ、最高のコンディションだった。

 

最近はハイカー、クライマーで駐車場が混むので早めに岩場に向かった。

しかし8時過ぎくらいですでに小岐須渓谷キャンプ場のメインの駐車場はほぼ埋まっていた。人気だなあ。

 

岩場ではすでに簡単めなルートの多い右面は埋まっていた。

この日も25人くらいの人がいたと思う。人気だなあ。

 

Shall We Climbも自分を含めて4人が挑戦してた。人気だなあ。

 

アップ

幸いいつもアップに使うモンキージャスティス 5.10bが空いていたので登る。

前日は花崗岩のスラブなどを登っていて少し疲れがあったり、指皮がなかったり……そもそも前日の夜に酒を飲みすぎた。

良くない。何やってんだこいつは。

 

しかしわりと体が動く。

これはイケるか?という気持ちが湧いた。

 

Shall We?

狙いのShall We Climb 5.12a

これで3日目か?本数にして10回くらいやっているような。

 

マスターで行けたらいいななどと淡い期待を抱きつつ取り付いたが、やはりそう簡単にはいかぬ。

ホールドが冷たい。下手にヨレて後に疲労を残すのが怖いので、要所要所でテンションをもらってムーブを確認していった。

最後の左足キョン、ニーバーがバチバチにキマる。

すなわち足をキメる時に体が落ちていないってことだ。

思わず「イケる気しかしない」って口走った。

 

となると、プレッシャーが来る……が、もうなんというか「なんとかなるだろ」みたいな気持ちで取り付いた。

 

ムーブはすべて自動化済み。

手が冷えるのでたまに首筋に手を当てて温めた。

 

前はコルネ上部のクリップから一度降りて再度レストをしていたけれど、結局レストが下手くそな自分はヨレるだけだったので、一気に通しでやることにした。

んで、上部。

左足キョンヨシ!ニーバーヨシ!左ブロック状アンダーの保持ヨシ!

勝ったなガハハ!

実際勝った。すなわち完登。

 

前回の1テン地獄と比べて何が変わったか、というとたぶんムーブ精度自体にそれほど大きな変化はないような。

1テン地獄の最中に気づいた細かな気付きとか、そもそもトライ回数の少なさがヨレを抑えてくれたのだと思う。

 

一応初の5.12台、外リードのグレード更新となったが……芹谷のバイタルポイント 5.11c/dを登らなきゃ……という気持ちのほうが強い。

12も様々だ。

 

ともかく、今シーズンの椿岩に区切りがついて一安心した。

そろそろ別の岩場にも行きたかったんだよぉ!

 

次だ次

Shall We Climbを登り終えたのは午前中だった。まだまだ時間がある。無駄にするのが惜しい。

シザーハンズ 5.12a/bにクリップがかかっていたのでお触り開始。

プリクリップは大切。

そこらの木の棒でやるのも慣れてきた。チョンボ棒なんていらねえんだよ!

 

1本目

出だしが負荷が高くて参る。

全体的にポケットが中に隠れているホールドが多い。こいつを勢いよく取るのは難しい。

つまりしっかり体を固めて取らないといけないってわけで、そのポジションの作り方や体の上げ方に一工夫がいる。

2→3ピン目あたりでホールドの選択肢が一気に増えて迷子になって、時間もそこそこ経過していたので降りた。

 

2本目

他の人の登りを参考に前回の部分をクリア。

その次で悩むが、かなり独自な感じのムーブ、手順で解決した。

そんなことを繰り返して上まで抜けた。

しかしとりあえずこなせるムーブを見つけたって程度で、最適なムーブとは言い難い気配が強い。

無茶なムーブを積み重ねているような。

 

3本目

さっき見つけたムーブの再現性を確認。

再現はできる……が、繋がる気配が薄い。

もっとムーブ、ホールドの選択、手順足順を工夫していかないといけないと思われるけど……下手にこなせてしまっているのがマズイような。

自分のムーブと心中する羽目になりそうで怖い。

 

個人的ムーブメモ

※オンサイト狙いの人は見ないように。

https://f.hatena.ne.jp/kuramiya2/20221127221353

https://f.hatena.ne.jp/kuramiya2/20221127221832

https://f.hatena.ne.jp/kuramiya2/20221127221624

 

うーん。改善点が多い。


クールダウンとか

マタマタ 5.10cを登る仲間がいたので、便乗させてもらった。

1テン。ヨレた。

 

帰りに

鈴鹿SAで完登の勝利のからあげ棒を買って食べた。

コーヒーも飲んだしトッポも食べた。腹いっぱいでラーメンが食えぬ。

 

帰りの車内で、馬券を買っていたジャパンカップの結果を確認。

ヴェラアズールを軸として買っていたのに合わせていた馬が良くない。敗退。

 

これから

シザーハンズ 5.12a/bは面白かった。

スッキリとしたフェースに多彩なホールド、ムーブが隠れており、★★★なルートなことに納得。

ただ、今シーズン通い詰めて……という気にはそれほどならなかった。

それよりも椿岩をリピートしすぎた感が強い。

最初に述べたとおりに、そろそろ他の岩場に行きたい。

 

じゃあまたな!